学研労協

茨城共同運動

茨城共同運動とは?

 2004年9月、茨城県内の19団体により「県民要求の実現をめざして共同する運動組織」が結成されました(現在、25団体と県内12地域の共同運動連絡会により構成される)。学研労協は幹事団体として、「福祉」や「産業・経済・雇用」、「環境問題」、「平和」等の課題について、茨城県と県下の市町村に対して統一要求書を提出し、回答を引き出すとともに、懇談を実施しています。


第41期活動
・2020.12.25 「茨城共同運動要求書」を提出しました。 つくば市広聴室において、「茨城共同運動市町村統一要求書」を五十嵐立青つくば市長に提出し、文書による回答と市長を交えた懇談会の開催を求めました。 続きはこちら

 

第40期活動
・2020.07.15 2020.04.09付で提出した「2019年度地域共同運動要求書」への回答書が届きました。 2019年度回答書

 

第39期活動
・2019.08.06 2019.02.14付でつくば市長に提出した「2018年度地域共同運動要求書」への回答書が届きました。疑問点等をまとめたうえで懇談の場を設けてつくば市との意見交換等を予定しております。2019年回答書

・2019.02.14  2018年度茨城共同運動の要求書をつくば市長に提出し、文書による回答と市長を交えた懇談会の開催を求めました。 続きはこちら


第37期活動
・ 2017.9.28  2017年度市町村統一要求をつくば市長に提出 要求書

・2017.07.01  2017年度茨城共同運動の要求書を茨城県に提出し、文書による回答がありました。 回答書

・ 2016.10.02  2016年度茨城共同運動の要求書をつくば市長に提出  要求書