運動の基調

第39期はこれまでの学研労協の活動を再確認し、以下の【運動の基調】に
従って活動を進めていきます。

(1)国立研究開発法人・国立研究所・国立大学法人等の労働条件・
   研究環境の改善に努めます。

(2)加盟単組間における協力関係の維持・向上に努め、
   学研労協の組織強化・発展をめざします。

(3)住みやすく働きやすい研究学園都市づくりに努め、平和と民主主義を
   守る取り組みに協力します。

(4)特定の資本や政党からの独立を保ち、個々の課題ごとに活動の方向性
   を共有できる外部団体と協力します。